神戸市は、古くから港が開かれ、海運業で栄えた街です。兵庫県の県庁所在地であり、近畿地方有数の大都市であると同時に、多くの観光スポットが点在する文化的な街でもあります。歴史的な遺構に、明治以降に外国人が住んでいた旧居留地に異人館街、南京街。ポートタワーや水族館、海水浴場など海を楽しめる一方、市街地の北側には山が迫り、牧場や植物園などレジャー施設が充実しています。また、六甲山や摩耶山からの夜景は日本三大夜景の1つに数えられています。日本三名泉の1つである有馬温泉も人気です。

この魅力的な街に滞在するとなると、拠点となるホテル選びには頭を悩ませるところです。限られた時間で少しでも多くのスポットに足を伸ばしやすい、食事にも買い物にも便利なところ…旅人のそんな希望をかなえてくれるのは、やはり神戸の中心地である三宮地区ではないでしょうか。JRをはじめとした5つの鉄道が乗り入れており、市内はもちろん郊外への交通の便も充実しています。また、三宮駅周辺には神戸市随一のショッピングストリートである三宮センター街が広がっています。

旅行で泊まるホテルには、どんなことを期待するでしょうか。交通の便はもちろんですが、清潔な部屋に豊富なアメニティ、そしてこだわりの食事。女性限定のサービスも嬉しいですよね。ここでは、ホテルも多く集中する三宮エリアで、オリジナルのサービスで人気が高まっているホテルを2か所紹介します。神戸三宮東急REIホテルとホテルケーニヒス・クローネ神戸です。