東急ホテルグループに属する神戸三宮東急REIホテルは、JRの三宮駅から徒歩2分の好立地にあります。複数の鉄道が乗り入れる駅が近いので、市内や郊外への移動にも便利なエリアです。また、ビジネスでの滞在の場合でも、交通の便がよく移動が容易というのは大きなポイントになります。

神戸三宮東急REIホテルの客室は235室。シングルの部屋でもベッドは全てセミダブルサイズで、ゆっくり体を休めることができます。各部屋には滞在に必要な備品が揃っており、アメニティも充実しています。また、加湿機能付空気清浄機も用意されていて、部屋で過ごす時間もリラックスしたものになりそうです。一部の客室は女性専用のレディスルームとなっており、女性ひとりでも安心して利用できます。全室にインターネット接続用のLANポートが設置されているので、旅行でもビジネスでも、情報収集がスムーズに行えます。

食事は1階のレストラン「シャングリ・ラ」で取ることができます。朝食はバイキングで、パンの街・神戸でも人気のベーカリーのパンや兵庫県産ヒノヒカリのご飯を中心に、サラダやフルーツなどを各種取り揃えています。淡路島の野菜や六甲山でつくられる乳製品など、地元の食材をふんだんに使った豊富なメニューが用意されています。ハーフバイキングか和食御膳が選べるランチや、期間限定のものも含めた豊富なコースが楽しめるディナーも味わうことができます。

関連リンク【三宮ホテル:東急REIホテル